人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

飛び出す勇気

僕の中の高速列車は 今日もガタガタ言いながら
夢と言う名の駅に向かって ひたすら走ってる

夢に向かって走るのか
それとも 途中 腐って錆びるのか
この僕 乗る列車はお構いなく
今日も魅了 人をさらい出す
なりたい物 やりたい事
子供の頃の 夢見心
それを燃料にして 走り出す
途中下車 無効にて限りなく
走る事 走り続けるほど
夢大きく 数も増える物
切符 書かれた「夢駅」の文字
不安に駆られ 霞む一時
「忘れるな」とあの気持ち騒ぎ出す
その時 また車輪は回り出す
列車 行き先は自分に見える
だからこそ 僕は僕でいれる

動き出せ 僕の中の 少年のようなピュアなハート
飛び出せ 僕の駅へ 草かき分け走り出せ

僕の中の高速列車は 今日もフラフラ舞いながら
夢と言う名の空へ向かって ひたすら飛んで行く

夢見る限り レールは伸びる
加速する度に 不安もよぎる
今何処で 何処へ 向かってるかは 分からなくていい 夢詰まってる
車掌いない 時刻表無い 自分次第 焦らず 気負うもん無い
名も無さ駅で 止まるもよし
鳴らす汽笛で 今日終わるもよし
時には先の暗いトンネル いつかは必ず光が持ってる
迷わせ 惑わせる 風を避け 自由の空眺め たそがれ
ただ悠々と走ってく その積み荷の重さ 誰が知ってるだろう
でも構わず 音立て 飛び立て 夢の空へ

ある朝 僕の噂 夕方 悪い噂
そうさ 僕のせいさ でも気にせず進んで行く

ある朝 僕の噂 夕方 悪い噂
そうさ 僕のせいさ でも気にせず進んで行く

動き出せ 僕の中の 詩人のようなキザなハート
飛び出せ 僕の空へ 雲かき分け飛んで行け

加速する為に 前を向いて
誘惑の風に 目をそらして
花びらを舞い散らして 進んで行く
ただ ひたすらに ひたすらに
今 夢と言う名の駅へ 名の空へ…

動き出せ 僕の中の 少年のようなピュアなハート
飛び出せ 僕の駅へ 草かき分け走り出せ

動き出せ 僕の中の 詩人のようなキザなハート
飛び出せ 僕の空へ 雲かき分け飛んで行け

ケツメイシ
トレイン

意を決して、
未来も見えない。

不安に押しつぶされそうに、
それでも前に前にと。

繋いでくれた心の音

寒空の下、
駆け抜けたあの場所を

今もはっきりと思い出す

飛び出す勇気をくれた曲。

by tsukate3 | 2018-12-21 23:36 | 「 想 」 | Trackback | Comments(0)

僕はロボットじゃない。

僕はロボットじゃない。

久しぶりの定型文返信

忙しいかもしれないが、
数多くの人と名刺交換をされたかもしれないが、
質問内容も無視の定型文


これほどまでに萎えてしまうと
自分が感じれたからこそ、
いい反面教師。

絶対にこんな返信はお客様にしないぞ!
って思えた、
良い出来事でした。

個人で仕事することと
サラリーマンの違いはこういうことなのかな。

サラリーマンのときじゃ、
考えられなかった気づきだ。

サラリーマンだからとか、
そんなことは関係なくって、
一人間としてのコミュニケーションとして、
心と心の会話をする大切さを改めて気づかせてくれた。

文字でも想いは伝わる。

それは、
自分の言葉で伝えることだ。



by tsukate3 | 2018-12-13 11:25 | 「 志 」 | Trackback | Comments(0)

命の照合

命の照合

人生一度きり

その言葉しかない。


生きているだけで幸せ

直にご利益を頂く仕事をすると

生かされている重みを感じる。


勇気

人のためにと

自らの命を省みず、

亡くなった方々の勇気に比べれば、

大したことではない。


好きなことをして野垂れ死にした人を見たことがない。

そんな起業家の言葉を鵜呑みにして、

飛び出したが、

なんとかやっていけてる。

そして、

そんな人達を見るたびに、
生き生きした声や表情が伝わってくる。

あのワクワク感は、
人を笑顔にさせるエネルギーに感じる。


これからも自分の魂が喜ぶことをしたい


強く思った時間だった。



by tsukate3 | 2018-12-06 07:54 | 「 志 」 | Trackback | Comments(0)