人気ブログランキング |

糸が切れた。

張り詰めていた糸が切れた。
どうでもいいや。
めんどくせ。

正直、自分の事を信じて、愛してくれる人がほしいね。
高校時代を思い出すと、今でも覚えてる。
駅のホームで虚無感を感じた時に
心の中にその人がいて、
自分は一人じゃないんだよって囁いてくれるその人がいた。
弱音を吐きそうになったとき、
こんなことで弱くなってどうするんだ、みっともない、ださいよって口実を作っては
自分のために、それ以上に彼女のためにださくなれないって気持ちが強くて、
自分を突き動かしてた気がする。

心の中に自分を信じてくれる人が一人いれば、自分は何倍もの力が発揮できる気がする。

友達と結婚について話してたとき、自分の理想は30代前後ってゆってたけど、早く身を固めたほうがいいのかなっとも思えた。

愛してくれる人がいるだけで、自分は頑張れる。
今の自分は本当に弱い。
何かあると昔の悪い癖、逃げ出しそうになる。
これから社会人になって、辛い事だらけ。
辛い事があっては、逃げそうになってる自分がいて怖い。
だからじゃないけど、愛してくれる人、信じてくれる人、
その人のためにって自分で勝手に理由を作れる人がいるだけで
自分の心は強くなる気がする。
責任という気持ちの重さと同時に。

心を強くする意味でも結婚はしっかり考えるべきだと思った。



思う前に彼女作らなきゃ。
どんだけ自分を磨こうと
どんだけ人のことを想おうと
この地では報われない気がして、
この地で自分の価値を十分下げたし、
結構、もうどうでもよくって
めんどくさい。
だるい。

今日は切れた。
こんな日もありやな。
by tsukate3 | 2006-10-21 01:18 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsukasa94.exblog.jp/tb/4766563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 会いたい。 想像→夢 >>