人気ブログランキング |

被災地にて何を感じる

被災地にて何を感じる。

あれから8年が経過した。

車を走らせれば、

だだっ広い平原が広がる。

その度に

津波到達地点の看板が並ぶ。


無残な姿はもうない。

目新しい家が立ち並び、

舗装された道路

工事中の防潮堤

あとは広がる平原


3月10日前日、

特に明日を特別視することもないような、

いつもの日常があるように思えた。


ただ、平原の中には、

沢山のお墓が立ち並び、

献花する姿も見受けられる。


明日で8年目。

現場にいたからこそ、

生々しい状態を知っているだけに、

もう忘れてしまいたい過去として、

胸の奥に仕舞い込んでいる方もいるのでは。

と初めて思う。


震災を機に脱サラし、前向きに生きるきっかけとなったが、

それは俯瞰して、都合の良い情報だけを自分に取り入れ、

勝手に肯定的に捉えて、

前向きに・・・なんて生きてきたのであって、

今、こうして、今もなお被災地で生活する方々からすれば、

何を綺麗事と思われるかもしれない

と感じた。


ただ、3・11の出来事をどう捉えるかは自由であり、

他人に価値観を押し付けることなく、

ただ、ただ、前向きに生きることだけでもいいと思った。


初めて被災地へ降り立ち、

何を感じ、どうすべきか、どう生きるかは変わらない。

ただ、ただ、前を向いて、

亡くなられた方々の分まで自分らしく生きてやる。

ただひたすらに

決意を胸に。



by tsukate3 | 2019-03-10 22:54 | 「 心 」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsukasa94.exblog.jp/tb/30140064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2019.3.11 被災地を感... 表現の自由 >>