人気ブログランキング |

個性学から学ぶ「自分」という人間について

●内面的性格(Bー自然型・人志向)
・精神的満足度を重視

・交際範囲が広いほうではない

・堅実を信条とする人生観

・人情に厚い人付き合いが信頼され、自然に引き立てられる存在となる

・安定した環境を望む

・几帳面にテキパキと物事を処理する能力に定評がある

・楽天的だが、自分が盾になって責任を負うぐらいの意志の強さがある。


●外面的性格 (独自型・城志向)
・周りに左右されず、常に自立性、マイウェイを貫こうとする

・何事もじっくり考えてから行動する

・アイデアを常に求め、それを糧に創意工夫を凝らす

・自分にしかできないことを求め続け、1歩1歩前進してゆく


●自然型の特徴
・自然体で正直者

・誰からも可愛がられたい精神性有り、初対面は意外と警戒心が強い

・事の成り行きを見守る態度の中にも責任を全うする芯の強さを秘めている

・安心できる環境をつくるために、至らない点を修正したり、付加価値をつけていく


●最終的な人生の目的
・皆と仲良く生きてゆきたい

・人格者でありたい

・喧嘩をすることを嫌う

・自分を周囲に合わせることなく、ムリをせずいつも自然体で安心していられる人生


●幸せな人生に必要な条件
・原理、理念の探究心

・安全性、安心できる環境

・愛情、信頼出来る人間関係


●自分の才能について
・無から有を生む開発力、創造力があり、現在あるものを変化させる。

・更に付加価値を加えていく才能、創造力、企画力、応用力がある。

・自分のみならず、上司の命令や規則に基づいた組織を管理、コントロールする能力、
 自己管理能力、組織の内部管理能力がある。

・とても表現力があって、自分で研究、研磨したことを言葉や文字で
 解りやすく具体的に表す才能、宣伝力、表現力がある。


●主義(持ちつづけている考え・方針・態度)
・自然主義
ありのまま、自然のままに生きられる自分を目指し、そのための環境つくりに長ける。

・データ主義
快適な環境をつくりあげるための判断に、客観的なデータをよりどころにする。


●行動パターン
・初めての人、場所、事には、馴染むまでに時間がかかる。
 心あたたかな安心できる環境を求める。
 自然体で事の成行きを見守っていく。

●人生観について
・人生観
自然体でゆったりと無理をせず、自分らしく生きる。

・友人観
人柄で好き嫌いはあっても、相手に合わせてしまう。

・仕事観
今より良くしたい改善、付加価値を加える。

・金銭観
意外と意識しないところで使っていて金欠気味

・恋愛観
自然に任せて、自分からアプローチするのは苦手。

・結婚観
ほのぼのと心温まる、愛し愛される家庭でありたい。


●成功への行動指針
・余計な心配のない完全、安心な環境作りを考えたい。

・慎重派だが、ケジメに甘くなりやすいので注意のこと。

・心温まる交友関係を築きたい。

・押し強く生きるよりも、和気あいあいで信じられる人たちを数多く作りたい。
by tsukate3 | 2012-04-30 17:17 | 「 心 」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsukasa94.exblog.jp/tb/17897731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 着眼大局は世界を見ること 奮えない中で、今、何をすべきなのか? >>