人気ブログランキング |

真剣に生きると言うこと

刹那

時を大切に

世のため、人のために。

なくなった方々の分まで

ご先祖様に感謝。

今、ここに、

この時を過ごさせてもらっていることに感謝

両親に感謝

感謝をカタチに

天下一品

自分らしく、

お客様を想い、

今できる最大限を発揮しよう。

悔いのない生き方を

目の前のことを真剣に、

仕事も遊びも、

礎を築いてきてくださった方に感謝

自然に感謝

当たり前が当たり前ではなかったことを想い、

感謝、感謝。

何事にも感謝。

世のため、人のために

命を使う。

今できる最大限をやろう。

真剣に生きる。

よりもっと

# by tsukate3 | 2019-04-15 22:42 | 「 志 」 | Trackback | Comments(0)

2019.3.11 被災地を感じた決意

2019.3.11
気持ちを新たに

前進あるのみ

どうしたい?

どうなりたい?

人のために

誰かのために


今を生きる

伝えること


言葉ではなく、体現する

エネルギッシュに

生きるということ


魂が喜ぶことをしよう


生きる

生ききる 


全ては自己責任





# by tsukate3 | 2019-03-13 08:45 | 「 志 」 | Trackback | Comments(0)

被災地にて何を感じる

被災地にて何を感じる。

あれから8年が経過した。

車を走らせれば、

だだっ広い平原が広がる。

その度に

津波到達地点の看板が並ぶ。


無残な姿はもうない。

目新しい家が立ち並び、

舗装された道路

工事中の防潮堤

あとは広がる平原


3月10日前日、

特に明日を特別視することもないような、

いつもの日常があるように思えた。


ただ、平原の中には、

沢山のお墓が立ち並び、

献花する姿も見受けられる。


明日で8年目。

現場にいたからこそ、

生々しい状態を知っているだけに、

もう忘れてしまいたい過去として、

胸の奥に仕舞い込んでいる方もいるのでは。

と初めて思う。


震災を機に脱サラし、前向きに生きるきっかけとなったが、

それは俯瞰して、都合の良い情報だけを自分に取り入れ、

勝手に肯定的に捉えて、

前向きに・・・なんて生きてきたのであって、

今、こうして、今もなお被災地で生活する方々からすれば、

何を綺麗事と思われるかもしれない

と感じた。


ただ、3・11の出来事をどう捉えるかは自由であり、

他人に価値観を押し付けることなく、

ただ、ただ、前向きに生きることだけでもいいと思った。


初めて被災地へ降り立ち、

何を感じ、どうすべきか、どう生きるかは変わらない。

ただ、ただ、前を向いて、

亡くなられた方々の分まで自分らしく生きてやる。

ただひたすらに

決意を胸に。



# by tsukate3 | 2019-03-10 22:54 | 「 心 」 | Trackback | Comments(0)

表現の自由

表現の自由

病気なんて関係ない

無我夢中でできること

魂が喜んでいる


魂の発散

人間の発散


心の発散

表現方法

生きることの制約なんて一つもない


人様に迷惑をかけることがなければ、

ありのままの自分を表現すればいい

どんな形であれ、

心の発散

表現は自由だ

生きることも自由



# by tsukate3 | 2019-02-28 21:18 | 「 心 」 | Trackback | Comments(0)

好きだからこそ

日本のために


自分の意識を

自分ではなく、

相手だけでなく、

もっともっと広い目で

自分自身何ができるのかを考える。

考えて、考えて、自分に腹落ちすることをとにかくやっていく、

体現していく。


好きなことをやることが大前提で、

なぜなら長続きしないから

好きなことじゃなきゃ、探求しないから

向上したいと思わないから。

好きなことを見つけるにはどうしたらいいの?


幼少期を思い出す。


大人になるにつれ、

色んな事をわかりはじめる

小さい頃は、ただシンプルに好きなことだけをとことんしていた気がする。

日が暮れるまで、飽きることなく、

それが心から好きなことだと思う。


好きなこと、幼少期を思い出す、

幼少期の記憶なんて、曖昧で探すのが大変だ。

そう思ったら、

通信簿を思い出してみよう。

小学生、中学生の頃の通信簿

成績がよかったものは何なのか。

純粋に好きだから勉強したし、

夢中で取り組んだし、

受験なんて関係なかったように思う。


素直な行動が目でわかるものとして、

定期的に渡されたもの


そこにヒントがあるはずだ。


好きだから

好きだからじゃないと

何もかもうまくいかない気がする。

それは失敗したときに、

くそー。だけで終わるのか、

くそー、でも勉強できた。次に活かそうと思えるかの違いだ。

好きだからこそ、

一生懸命に

好きだからこそ、

前向きに。


好きが自分らしく生きることを後押しする。


好きなことをまず見つけよう、

これから自分らしく生きるスタートラインだ。



# by tsukate3 | 2019-02-25 12:29 | 「 志 」 | Trackback | Comments(0)

自分としての追求

いかに自分の価値を高めるか

天下一品

この世に1人しかいない人間として、
必要とされる人間になるために高める能力

個性

オリジナリティ

自分自身の性格と照らし合わせて

とことん追求


色々考えたとしても、

結局、無心で突き進めるコトがあれば、

突き進めた結果の先に、

天下一品が生まれる


メーカーと販売店

職人技を結ぶ外への発信


両輪が組み合わされば、

道は開ける。


童心に戻り、

何も考えず、好きな事だけに時間を割いていた自分に戻れば、
自ずと自分自身が解放される。

大人として、
という、思考回路を取り外し、
勇気1つで一歩踏み出せば、
天下一品としての人生がはじまる。

一歩踏み出す勇気が、
自分らしく生きるための第一歩となる



# by tsukate3 | 2019-02-22 09:04 | 「 心 」 | Trackback | Comments(0)

大勢の前で、自分の存在意義を感じる時

僕の中では大勢だ。

人前に立って、話すことなんて、苦手だし、やりたくない。

ただ、頼まれたこと、お鉢が回ってきた。


原点はかわらない

自分は世の中の役に立つのだろうか。

そう悩んだ日々があったから、今がある。

数人、数十人だったとしても

先生という立場になる、なれた、役に立てたんだと思うと、

生きててよかったと

そんな気持ちにさせられる。



その度に、

走馬灯のように

これまでの情景が駆け巡る

就活から震災、極貧生活から一生懸命働いた日々

震災のインパクト

亡くなられた方々の分まで生きてやると

フレーフレー!

フレーフレー!

フレーフレー!

フレーフレー!

沢山の方々に応援される人間に

これからも精進精進


今日もよく生きたな


言ってもらえる生き方を。

# by tsukate3 | 2019-01-22 10:52 | 「 心 」 | Trackback | Comments(0)

直感を信じて、好きなように生きていく。

直感

年末年始は翌年をどう生きるか、どう生きたいかを自問自答する日

年末の振り返り・・・はしない。

過去は過去、

明るい未来を見据えて、

自分がどうなっていたいのか、

どういう状態で、どう生きていきたいのか。


1年後、死ぬとわかってたら、

どうしてたいのか。


悔いの残さないためにどうしていたいのか。

自分の心の正直に生きる。

直感の赴くまま、生きていく。


僕の司令塔

自問自答の繰り返し


人生一度きりなんだから

天下に一つだけの命

清く使って行こう


2019年、直感を信じて、精進するのみ



# by tsukate3 | 2019-01-09 10:06 | 「 志 」 | Trackback | Comments(0)

飛び出す勇気

僕の中の高速列車は 今日もガタガタ言いながら
夢と言う名の駅に向かって ひたすら走ってる

夢に向かって走るのか
それとも 途中 腐って錆びるのか
この僕 乗る列車はお構いなく
今日も魅了 人をさらい出す
なりたい物 やりたい事
子供の頃の 夢見心
それを燃料にして 走り出す
途中下車 無効にて限りなく
走る事 走り続けるほど
夢大きく 数も増える物
切符 書かれた「夢駅」の文字
不安に駆られ 霞む一時
「忘れるな」とあの気持ち騒ぎ出す
その時 また車輪は回り出す
列車 行き先は自分に見える
だからこそ 僕は僕でいれる

動き出せ 僕の中の 少年のようなピュアなハート
飛び出せ 僕の駅へ 草かき分け走り出せ

僕の中の高速列車は 今日もフラフラ舞いながら
夢と言う名の空へ向かって ひたすら飛んで行く

夢見る限り レールは伸びる
加速する度に 不安もよぎる
今何処で 何処へ 向かってるかは 分からなくていい 夢詰まってる
車掌いない 時刻表無い 自分次第 焦らず 気負うもん無い
名も無さ駅で 止まるもよし
鳴らす汽笛で 今日終わるもよし
時には先の暗いトンネル いつかは必ず光が持ってる
迷わせ 惑わせる 風を避け 自由の空眺め たそがれ
ただ悠々と走ってく その積み荷の重さ 誰が知ってるだろう
でも構わず 音立て 飛び立て 夢の空へ

ある朝 僕の噂 夕方 悪い噂
そうさ 僕のせいさ でも気にせず進んで行く

ある朝 僕の噂 夕方 悪い噂
そうさ 僕のせいさ でも気にせず進んで行く

動き出せ 僕の中の 詩人のようなキザなハート
飛び出せ 僕の空へ 雲かき分け飛んで行け

加速する為に 前を向いて
誘惑の風に 目をそらして
花びらを舞い散らして 進んで行く
ただ ひたすらに ひたすらに
今 夢と言う名の駅へ 名の空へ…

動き出せ 僕の中の 少年のようなピュアなハート
飛び出せ 僕の駅へ 草かき分け走り出せ

動き出せ 僕の中の 詩人のようなキザなハート
飛び出せ 僕の空へ 雲かき分け飛んで行け

ケツメイシ
トレイン

意を決して、
未来も見えない。

不安に押しつぶされそうに、
それでも前に前にと。

繋いでくれた心の音

寒空の下、
駆け抜けたあの場所を

今もはっきりと思い出す

飛び出す勇気をくれた曲。

# by tsukate3 | 2018-12-21 23:36 | 「 想 」 | Trackback | Comments(0)

僕はロボットじゃない。

僕はロボットじゃない。

久しぶりの定型文返信

忙しいかもしれないが、
数多くの人と名刺交換をされたかもしれないが、
質問内容も無視の定型文


これほどまでに萎えてしまうと
自分が感じれたからこそ、
いい反面教師。

絶対にこんな返信はお客様にしないぞ!
って思えた、
良い出来事でした。

個人で仕事することと
サラリーマンの違いはこういうことなのかな。

サラリーマンのときじゃ、
考えられなかった気づきだ。

サラリーマンだからとか、
そんなことは関係なくって、
一人間としてのコミュニケーションとして、
心と心の会話をする大切さを改めて気づかせてくれた。

文字でも想いは伝わる。

それは、
自分の言葉で伝えることだ。



# by tsukate3 | 2018-12-13 11:25 | 「 志 」 | Trackback | Comments(0)