もっと役に立てること

紆余曲折あり。

友人の言葉が今の自分を作っている。

今でも印象に残る言葉は、
いつでも引き出しから出てくる。

それぞれ戦えるフィールドがある。

その言葉を聞いて、自分のフィールドを探し始めた。


昔からの癖

考えて考えて考えぬいて
実行に移さない性格


半歩でも一歩でも


登山が好きな友人がくれた言葉。

人ぞれぞれのペースはあるけれど、
少しでも前に進まなきゃ、
頂上へは届かない

沢山の言葉が今の自分を支えている。


生きていることに感謝

生かされていることに感謝

感謝しかない。

毎日幸せだ。


何かの役に立つ

シンプルに

大切なものを直せる力


もっと役にたてることは・・・
[PR]
# by tsukate3 | 2016-09-01 23:58 | 「 心 」 | Comments(0)

自分の役割

有り難や、有り難や。

ヘトヘトになるまで仕事をして、

初めて

一日、生き切ったような感じがする。


疲れようが、何しようが、

生きてるだけで幸せで、

常に何ができるのかと


夢を見る余裕すらないぐらい

熟睡した日は、

今日も一日頑張ったという証明


どんなことが起ころうとも謙虚な姿勢で

人対人

感情と感情


心を動かすような仕事をできるように

日々精進していく
[PR]
# by tsukate3 | 2016-07-17 22:31 | 「 心 」 | Comments(0)

謙虚と感謝

お陰様で軌道に乗っている

有難い事に仕事もたくさん頂けている

心の中で

別に安い金額ではやりたくない

なんて気持ちになっていないか。


お役に立てるように



生きた証を残す

などと

使われていないバッグを蘇らせる

心を整えるために

常に謙虚な姿勢と

今の自分で居られる事への

感謝の気持ちを忘れてはいけない。
[PR]
# by tsukate3 | 2016-07-01 01:31 | Comments(0)

感謝・感謝・感謝

一度きりの人生を。

何があっても、

人のために出来ることを

真剣に、真っ直ぐ


生きていけるんだと

死にはしないんだ。


人のために、

何か役に立つことを

何があっても死ぬことはない。

大切に、

感謝・感謝・感謝

何が起こっても、

謙虚に、必死に


生きること。

命を顧みず、

亡くなった方々がいるのだから、

その人たちの分まで、

一生懸命

生きなきゃ。

何がおこっても

前向きに


仕事を沢山頂いて、

余裕がなくなっても

有難いと思い、

生かして頂いていることを思い、

謙虚に、冷静に、

必死に、前向きに

生き切ること。


毎日がありがたく、

ヘトヘトになるまで


夢を見る余白もない、

熟睡する

一日の力を使い切る

生き切ること。


感謝・感謝・感謝

有難く、前進する。
[PR]
# by tsukate3 | 2016-06-13 21:13 | 「 心 」 | Comments(0)

2011.3.11

今を生きてますか。

いつも心にある言葉。

自問自答。

僕が出した答えは、

今を生きる

自分らしく生きること

プラスのエネルギーが広がって、

光を灯すような

明るい人間でありたい。


昔は僕も弱かった。

何もできない、

何のチャレンジもしない

就職活動で打ちのめされて

自暴自棄になった。


うまく伝えられない

一つの優しさが

僕も生きてていいんだなんて

思ったこともあった。


「ありがとう」

の言葉が、

僕をこの世に生かせた気がする。

死のうとは思わなかったけど、

僕は何の役に立つのだろうと

思い悩んだ時間だった。


すべてがマイナスに働いていたような気がする。


誰も応援しないよ。

誰も一緒にいたいと思わないよ。

亡くなった人も、


何、悩んでんだよ。

何、凹んでんだよ。

前に進めよ。

何してんだよ。


感情があるだけ幸せじゃないか。。。


生きたくて生きれなかった人は沢山いる。

自分の命と引き換えに、亡くなった方々も沢山いる。


そんな声が聞こえてきそう。

その度に、

感情があるだけで幸せじゃないか。

生きてるだけで幸せじゃないか。


もう下は見ない。

前だけを見て、成長するのみ。

自分らしく、前だけをみて生きる。

ただ、それだけだ。


それが犠牲になった方々への貢献。

目に見えない貢献なのかもしれないけど、

毎年、3月11日は、

この想いを綴っていく。


何処の誰が見てるかわからないけど、

どこかの誰かの心に触れられたらいいな。
[PR]
# by tsukate3 | 2016-03-11 21:55 | 「 心 」 | Comments(0)

もう11年も書いてるやないかい!!!

このブログは自分自身の心の変化、成長が読み取れるブログだな、

と改めて感心。


最初の方を読むと、

あー自分は本当に成長したんだな。と思いました。


自分らしく生きる


ヒント?を勝手に

自己満足なのか、

はたまた読んでる人がいるのか、

わかりませんが、

何か迷ってる人に届けばいいなー

なんて思いながら、

書いてみようと思います。
[PR]
# by tsukate3 | 2016-02-22 00:31 | Comments(0)

生きる精度を高める

一度きりの人生

道徳に反することをしない限り、

自分の心に正直に

心が求めることをすべきだと思う。


人それぞれ性格があり、

合う合わない含めて、

適したコトがある。


どうしたいか、

どうなりたいのか、

どうしていたいのか、

周りがあっての自分を忘れることなく、


どうしていたいのか、

の中に、

世の中のために

微々たるものかもしれないけど、

力になれることをしていこう。

自分自身の究極の幸せが、
世の中のためになれればと思う。

生きる精度を高めるために、

今、自分は何がしたいのか、
どうなっていたいのか、
どうしていたいのか、

日々、考えて行動していこう。

今を生きる

亡くなった方々の分まで
[PR]
# by tsukate3 | 2016-01-15 00:23 | Comments(0)

生きること

紆余曲折を経て、今がある。

2011年3月に起こった震災が自分を変えた。

その記録がこのブログに綴られているのかもしれない。


恋愛や就職活動の挫折、友人や起業家からの学びなど、

このブログに書き留めてきた気がする。


人生の転機は、
あの震災だった。

あるストーリーを聞いた時、

自分ならどうしただろうと、いつも振り返る。

20代前半の女性が、
押し寄せる津波に恐怖に怯えながらも、
警報であることを伝えつづけたことを。

あの時、あの瞬間、
どんな感情だったのだろう。

死に近づく中で、
何を想ったのだろう。

一人でも多くの人を救うために、
伝え続けた。

自分の命と引き換えに


死にたくて、死んだわけじゃない。


多くの人が
死にたくて、
死んだわけじゃない。


亡くなった人に

感情というものがなくなった。


喜怒哀楽


感情があることが幸せなことと思い知った時だった。

下を向きそうになる時、
こう思う。

亡くなった方々がどう思うのだろうと。



感情があるだけいいじゃん。


そんな言葉が聞こえてくる。


生きてるだけで幸せなんだと



自分にできること

今を生きること

生ききること

日々、明るく、楽しく

前向きに

下を向かず

くよくよせず


今を生きる


亡くなった方々の分まで。
[PR]
# by tsukate3 | 2015-12-15 22:02 | 「 心 」 | Comments(0)

社会に寄与する

革新的な技術

産業化(仕組み作り)

人材育成

三方良し

お世話になった方々への還元
御礼ができる仕組み作り

あなたにとって使命感とは?!


社会に寄与する
社会に貢献すること=あなた自身の存在価値

自分の価値とは?

社会のために自分は何の力になりたいのか。

何をしたい?

何で社会貢献したい?

何のために生きるのか?

何のために自分の時間を削りたい、

1日、1日を過ごしたい?
[PR]
# by tsukate3 | 2015-02-14 23:01 | 「 心 」 | Comments(0)

夢中の先に価値が生まれる

お金はツールでしかない
お金はエネルギー

お金をぬきにして
夢中で寝る間も考えずに、
ずっとしていられることって何だろうって思う。

夢中の先に価値が生まれる
[PR]
# by tsukate3 | 2015-02-14 22:54 | 「 心 」 | Comments(0)