<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

生きること

紆余曲折を経て、今がある。

2011年3月に起こった震災が自分を変えた。

その記録がこのブログに綴られているのかもしれない。


恋愛や就職活動の挫折、友人や起業家からの学びなど、

このブログに書き留めてきた気がする。


人生の転機は、
あの震災だった。

あるストーリーを聞いた時、

自分ならどうしただろうと、いつも振り返る。

20代前半の女性が、
押し寄せる津波に恐怖に怯えながらも、
警報であることを伝えつづけたことを。

あの時、あの瞬間、
どんな感情だったのだろう。

死に近づく中で、
何を想ったのだろう。

一人でも多くの人を救うために、
伝え続けた。

自分の命と引き換えに


死にたくて、死んだわけじゃない。


多くの人が
死にたくて、
死んだわけじゃない。


亡くなった人に

感情というものがなくなった。


喜怒哀楽


感情があることが幸せなことと思い知った時だった。

下を向きそうになる時、
こう思う。

亡くなった方々がどう思うのだろうと。



感情があるだけいいじゃん。


そんな言葉が聞こえてくる。


生きてるだけで幸せなんだと



自分にできること

今を生きること

生ききること

日々、明るく、楽しく

前向きに

下を向かず

くよくよせず


今を生きる


亡くなった方々の分まで。
[PR]
by tsukate3 | 2015-12-15 22:02 | 「 心 」