<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

心に正直に 何がしたいんだ と常に心がける

想いを馳せることをする

手紙を添える


心が安らぐ状態を作る

好きな人と好きな事を好きなだけやる

喜んでくれたらそれでいい


心が温かくなれば
どんなカタチでもいいから、
想いを届けたい。

五感を癒す

自分の体に正直に

耳を澄ませて

いつも心に問いかけて
[PR]
by tsukate3 | 2013-06-29 20:31 | 「 志 」 | Comments(0)

なりたい自分になるために

田舎の景色

となりのトトロに出てくるような

古民家に住み、

雨音を楽しみ

囲炉裏があって

縁側に座る

紅葉と竹林があって

桜を楽しめる

作務衣のような

甚平をきて


作りたい時に作る


ガラスばりで常に自然を楽しめる空間がある

お金にとらわれることなく

自然と仕事がはいる

寺阪じゃないとできない仕事


寺阪が生み出すものづくり


これがやりてーなーと

作り出す


心の趣くままに

手を動かす


恵みに満ちた食材を活かす

味わう
[PR]
by tsukate3 | 2013-06-23 19:30 | 「 願 」 | Comments(0)

淡々と

動じない強さが備わっている

世間がチヤホヤしようが

一発屋と呼ばれる状況になろうが

一人で生き抜く力が備わっている


何があっても動じない


心を捨ててしまった

感情を置いてきた


素直な心が汚された

立ち直る能力は備わっていない


一人ぼっちで

一人で考えるしかなかった


自分なりに

相談もできずに


それでも生きていかければならない



どこか空かした感情

客観的にしか物事は見れないだろう


誰を信じればいいのか


答えは見つからない


淡々と

感情は持ち出さない


そう決めた


何があっても

どうなろうが

構わない


過去が今の自分を作っているから


淡々と


そんな言葉がよく似合う
[PR]
by tsukate3 | 2013-06-11 20:17 | 「 心 」 | Comments(0)

バカがつくほど正直者が

バカがつくほどの正直者が

居心地良く住める世の中が

本来の姿じゃないのかな?



ずる賢く

うまく生きられる人間が

うまく出世する世の中は

利権という

不必要な利害関係が絡み合って

人を

その中で生きる術を生む

嘘偽で固められた

仮面を被った人間が

いい空気を吸うのはどうかと思う。
[PR]
by tsukate3 | 2013-06-05 21:53 | 「 想 」 | Comments(0)