<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この世の中

目の前のことだけを見て

ただ進めばいいことを

一つ一つの物事に対して

あーだこーだと交錯する


モノは何も話さないし

感情もないのにも関わらず


この世に生まれてきたからには

生まれてきた意味を問う


存在価値を見出すために

人が作る


作る側の責任

モノが蔑ろにされ

微かな存在へと変え

消えてゆく


その繰り返しの中で

何食わぬ顔で人はその時を生きる


そこまで必要とされていないものまでも

誰かが生きるためだとか

誰かだけが喜べるためだとか


そんな世の中で

誰かが泣いている


真面目に良い物を生み出そうと

心底想う人々が

ずる賢さよりも

とにかく良い物を作り出そうとした人々が

バカを見る世の中になってしまった


うまくモノが流れるような仕組みを作り

うまく利益が生み出せる構造を作り

脳みそだけを動かして

汗水一つかかない人間達が生み出した世の中に

想いの篭ったもの作りなんて

ものの価値なんてわからないだろう


真面目にもの作りに励む人間がバカをみて

荒んで苦しむ世の中に

何処に心が存在するのか


世の中をうまく回した人間が強者になる意味を問いたい


日本を支えたもの作りが

そんな人間たちのおかげで

消え失せようとしていることなんて

何処の誰がそこに危機感を持つのか

メディアは全くの無関心


馬鹿みたいに真面目に仕事してきた人間が

住み辛くなる世の中になるのは

まっぴらごめんだ



メディアという力

網に乗った瞬間に

信憑性が皆無


誰がどのようにどんな想いでなんて

わかりっこない

信頼関係の間でしか

その信憑性は発揮されない


信頼関係を築く手段は

人と接してコミュニケーション以外に生まれようがない

便利な世の中になったが

人の心に触れる機会が少なったような気がする


ネット社会に心は存在しない

温かさも存在しない


画面にではなく

目をみて

心と心のコミュニケーションをしよう


ネット社会が人をダメにする

便利な社会が人をダメにする


不便さが合ったほうが人と人は繋がる


ネット社会からの開放


必要なものだけを

必要としている人たちに生み出す社会を


今世に生きる人間としての役割を果すべく

一人でも多くの人が

心でコミュニケーションできれば

温かい世の中になると信じて

自分ができる何かを

温かさにのせて送る


バカで真面目に貧乏でも

心の温もりは忘れないように
[PR]
by tsukate3 | 2013-02-28 23:39 | 「 心 」 | Comments(0)

道は変えられる

これまで歩んできた道は

誰も変えることができない

歩んできた道が

君をそうさせたのなら

何をどうしたらいいんだろうかと考えた


考えても見つからない

どうすればと想った


生まれてから

死ぬまでに

あなたが歩む道が決まってるなら

面白くもなんともない


人との出会いが新たな道を作る

そう信じて

僕が変化となると想い続けた


強い心が

決められた道を

少しずつ変えていく


過去は変えられないと悟った時に

未来を変えられると信じて


道は変えられる

人との出会いが変えてゆく

信じる心と

前をみる力


変われる

変えられる
[PR]
by tsukate3 | 2013-02-28 22:18 | 「 心 」 | Comments(0)

洗練された想いのカタチ

もの作りを通して、

今を生きる大切さを伝えたい。


3.11、自分なりの答え

それは、

今を大切に生きること

いつどうなるかわからない一度きりの人生

命を失う瞬間に

悔いなし。

と、この世を去りたい


震災で亡くなった方々は

その「瞬間」どう思ったのだろう。


悔いなし。と思ったのかな。

まだまだやりたいことがあるのに。と思ったのかな。


亡くなった方々は、

今を生きる、私達をどう思う?

下を向いて、悩んでる。苦しんでる。

人を傷つけて。


亡くなった方々が、

「今」を築きあげてきた方々は、

何も喜ばないよ。


おいおい、

命を無駄にすんなよ。

死にたくて死んだんちゃうねんで。

まだまだやりたいこといっぱいあったんやで。


あんた、生きれてるだけで幸せやん。

まだまだやれることあるやん。

好きなことできるやん。

いいなー、羨ましい。


命があるからこそ

前を向いて、

自分らしく歩むこと


魂が輝けるコトで、

今を生きることを伝える


それが私の使命
[PR]
by tsukate3 | 2013-02-23 08:28 | 「 志 」 | Comments(0)

抱えているモノ

サラリーマンは何も凄くないなと

0から1にした人の凄さを痛感する


いくら勤めていて数字を出していようが

その仕組みの中で生かされていいる以上は

その仕組という箱で働けていることに感謝しなければならない


嫌なことがあっても

何のためにと

目的が明確でなかったとしても


そこに人がいて、

お金という生きてく上で必要なモノを

生み出し続ける責任がある


理由付けなんてなくて

ただ、雇用する

生活を守ることを考えれば

手段を選んでいては何も生まれない


現代社会を生み出した

現代に生きる人間の責任で

自分たちの首を絞めている



もっと大切なことを見失い、

当たり前だと思っていることがなくなってしまったら

生きてはいけない


一人ひとり感じ取れれば、

そして行動していけば

自然は見方をしてくれている


いつも当たり前のように

呼吸が出来ていることに


自然との共存


守るべきモノを守りながらも

矢印はすべて

世のため

人のためにと


その一心で

頂いたご利益を

守るべきコトに還元できる仕組みが

一会社だけでなく

この社会がなれば

心身ともの豊かになる


そう信じて

現代社会を変革する風になる


伝え続ける

そして行動をおこし続ける

知行合一


同じ志を持った仲間と


現代社会の変革者であれ
[PR]
by tsukate3 | 2013-02-20 12:53 | 「 心 」 | Comments(0)

SETSUNA

これからも伝え続ける

震災を通して、
死を学び、
今を大切に生きることを学んだことを

人それぞれが天下一品

どんなカタチであれ、
思いを馳せる
あの出来事を伝え続けることを

自らの命と引き換えに
1人でも多くの命をと
役割を全うしたことを

自分なりの解釈
自分なりの貢献

世のため
人のために

自然を想い、
地球を想う

モノを生み出す責任を
三世代続くものづくりを

誰もが喜ぶことを

自分なりに
今を生きること

この世に生まれた意味を
寺阪 司ができることをやるだけだ

下を向いてても何も始まらない

下を向いて、立ち止まろうとするなら
今を生きられていることに感謝し、
前だけを
半歩でも、
一歩でも、
前に進むことだけを考えよう

生かされている命に感謝
[PR]
by tsukate3 | 2013-02-09 23:46 | Comments(0)