<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

社会との調和

社会と歩調を合わせることに

疲れを感じる


我が道をいくことに専念したい


社会との結びつきにより

価値を創造し、

対価を得る
[PR]
by tsukate3 | 2012-12-31 21:36 | Comments(0)

メディア≠真実

しょうもない情報を流すなと言いたくなる

メディアの力がとてつもなく

それを鵜呑みにしてしまう人が

どれだけ多くいるのだろうか


何か力になるための情報を

ただ、

インターネットというシステムが

本来の姿を歪めさせる

発信源はもとより

発信する側の思いが

どのようなものかがわからない限り

真の情報として受け止め難い


メディア操作はいくらでもできる

その人が発信したように見せかけて

色んな形に変化させることだってできる


発信する側が
何をもって
何のために発するのか

想いがわからなければ、
何も伝わらないし、
難しい

判断しがたい

これからもっと
インターネットが発達する

そうなった時に
人の心が薄れていく
温かさが伝わらない

想いが強かろうが
接することがなくなれば、
何も伝わらない

難しい世の中になったような気がする
[PR]
by tsukate3 | 2012-12-17 13:27 | 「 戒 」 | Comments(0)

戦争を知らない

ゼロセンが撃ち落とされ

海に飛び込む瞬間

窓から見える

敬礼


15歳ぐらいか

自分より年下だったという


その時

何を思っていたのだろうか


特攻隊は

花形だった


志願する者が多かったという

日本のために

本気で思っていたのだろう


戦艦に乗っていた

敵軍が攻めてきた


機関銃の射程距離

できるだけ引き寄せてから撃った

引き金をひくこと

気が引けてひけなかったそうだ

相手の生命を奪ってしまう


でも

撃ち落とさなきゃ

自分達が死んでしまう


撃ちたくない

でも

撃たなきゃならない


20歳前後の若者が

日本を思い、

日本を守るために

命を使った




生きていたら

今の

この世の中を

どう思うのだろう


発展した

便利になった

簡単に情報が収集できる




テレビもない

インターネットもない

自分の目で見て

聞いて

感じて

判断するしかなかった


感性を

感覚を研ぎ澄ます


自ら判断して

行動していた



現代

不必要な情報が多すぎる

混乱を招く

迷わせる

惑わせる


何が真の情報なのか

あらゆるフィルター

着色される情報

綺麗なもの


事実

があったとしても

どうされるか

どうなるかによって

全く違うものへと変化する
[PR]
by tsukate3 | 2012-12-15 19:01 | Comments(0)

少しの心


常日頃、無意識にしていたことが積み重なって

君は僕の元を去った。


今、思い返すとあの事だったのかなって

考えては後悔よりも反省しか出てこない。


こうなる運命だったと信じることが

唯一の気休め

そう思うしか、前には進めない。


君に何かを伝えようとしても、

もう振り向くことはないのなら、

次へと行くしかない。


ただ、空白の時間があの頃を思い起こさせる。

誰のために

自分のために

何かもう少しの心があったなら


ゆっくり時間は過ぎていく
[PR]
by tsukate3 | 2012-12-12 23:15 | 「 心 」 | Comments(0)

時に

このまま「時」に身を任せてみるのもいいんじゃないかな

無理に考えようとせず

自分が辛くなっちゃうだけだよ


自然と変化が訪れる

その「時」に感じたことを素直に表現すればいいんじゃない


ゆっくりゆっくり



心に抵抗することなく

その「時」


感じたことを言葉に
[PR]
by tsukate3 | 2012-12-12 23:12 | 「 心 」 | Comments(0)

走り出す

もう戻れない

決意して

スタートをきったんだ


一刻一刻

時が近づく

決意したことへ


毎日通い慣れた道も

日々、この光景が

過去のものへと過ぎ去って

一日一日を

噛みしめるように

一歩一歩

前と進む


どうなるかわからない

不安を抱えながらも

決意したあの日の気持ちを

感じながら

自らを奮い立たせる


一刻一刻

お世話になった人へ

もう会えなくなるのかと

遠い存在に感じては

感謝の氣持ちが溢れてくる

今までお世話になりました。

今の自分があるのは
皆さんのおかげです。

感謝が次のステップへと導く

今があるのは
あの時思ったから

不安に
心が揺れる

ただ時は
一刻一刻
過ぎていく

もうすぐ
新たなスタートラインに立つ時

不安と楽しみが交錯する
ただ前へと進むしかない

あの時

前だけをみて生きると決めたから
[PR]
by tsukate3 | 2012-12-07 09:32 | 「 心 」 | Comments(0)

やじるし

矢印

双方が相思相愛

⇒がお互いに向かないと

心を通わせることはできない

相手が想えば、想い返す。

⇒⇐

常に

何処でも

相手を想って

行動すれば

心が温かくなる

そんな行動ができれば

心がどんどん

豊かになる

もっともっと

矢印

が自分ではなく

人に、世の中に

向けれたら

なんて素敵なんだろう

もっと

心を配ろう

もっと相手に

矢印は

自分ではなく

相手に
[PR]
by tsukate3 | 2012-12-03 09:34 | 「 心 」 | Comments(0)