<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

おまじない

ご縁

最近よく使う言葉だ


あの時も同じ言葉を使った

おまじないのように


ご縁だから

そんな言葉を繰り返す


時を感じれば

心が触れてしまう

その都度


ご縁だから


心を落ち着かせる

おまじない


時を忘れれば

いつの間にか

おまじないも必要なくなった


タイミング

そんな言葉に変わる


いつかまた

ご縁になることを信じながら


あえて触れずにいた事が

予期しない形で


高鳴る鼓動は

おまじないも効かない

好き

という感情が

心を飛び超える


離れ離れになるわけではない

遠くなるだけなんだと

もう

会えなくなるわけでもない


離れゆく感情に

どうしていいかわからない自分がいて


決めたこと

応援したい感情にも

もっと一緒にいたいと

思う気持ちは

距離

という存在が遠ざける


ご縁だから

こうなる運命だったんだと

またおまじないをかける


どうすることもできない

奥深い感情に

勝ち負けも存在しない中で

その深さに

ただただ

負け

を認めて


最後の足掻きを


想いは

夜空へ
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-30 22:02 | 「 心 」

笑顔でいること

癒したい

どうやって


どうすれば

心が安らぐ

どうすれば

笑顔になれる

どうすれば

ありがとう

って言葉が出てくる

どうずれば

どうすれば

どうすれば


考えれば考えるほど

見えなくなるけど

それは一つにまとめることができる

簡単なこと

笑顔でい続けることだ

とにかく

相手が目の前の人が

笑顔になるなら

どんな手段だっていい


ゴミを拾う姿を観て、

あっ何かいいな

それだけで十分だよ


何かニコニコしてる人がいる

嬉しいことでもあったのかな

そう感じれた自分が癒されてるんだよ


ありがとう

そんな一言で

相手は

目の前の人はどんな気持ちになる


ありがとう

減るものでもない

ありがとうは愛の結晶だ


すみません

そんな一言で

目の前の人を許すことができる


不快な気持ちをさせない

常に笑顔でいること

それがやり続けられれば

きっと

周りにいる人

みんながみんな

笑顔で

愛で

あふれている


愛の結晶は

笑顔で出来ている


常に笑顔で

ありがとうの気持ちで
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-30 05:32 | 「 心 」

見えない力に何を想う

成長したからなのかな

ご縁

という言葉が解決する


タイミング


お天道様が

「今はそのタイミングじゃないよ。」

と言ったのだろう


逆らおうとする

想いを巡らせても

何も起こらない


どうして?


そんな言葉が宙を舞う


考えても見つからない言葉に

どれだけの想いを込めたとしても

そこに何も詰め込むことができずに

ただただ前に進むしかなくて


見えない未来に

何を願う

過ぎ去った過去に

何を残す


生きているからこそ

出来ること

生きているからこそ

感じられること


生かされていることを思えば

心は操られる


それでも

それでも


従って


それでも

それでも


感謝して


いつか来るのだろう


信じて

心から
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-25 00:06 | 「 心 」

瞬間を記録する

一瞬

未来と過去の狭間

瞬間に

過去へと変わる

時に

何を残す

生きた証

誰かのために

何か

あたたかいこと

残せたかな


そんな事

想いを巡らせながら

一歩一歩

歩んでいく


まだ見ぬ世界に

一歩ずつ

その先にある

ことに

意味がある

と信じて


会話をする人

ウインドウを覗く人

目が会う人

自転車に乗る人


足早に帰るのかな

その先に大好きな人が待っていたり

愛する人のために

何かを買ってあげたいと思っていたり

赤の他人かもしれない

ただ、その人の仕事が

巡り巡って

自分が身につけているものを生み出す力に

なっているのかな?

なんて思ってみたり


人それぞれに

何かがあって

何かを感じて

今を生きてるんだな


自分のために

誰かのために

何かに繋がることを信じて


当たり前の光景も

感じることを

そのままに


瞬間



記録する
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-21 21:12 | 「 心 」

ありがとう。

「ありがとう。」

その言葉でどれだけの人を救えただろう。


何かを背負って生きている世の中に

一つの閃光が射す。

どれほどの人が

癒されるのだろう。


人はみな

「ありがとう。」

優しさ言葉を

求めているのかもしれない
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-20 09:05 | 「 心 」

心がアラワレル

一つの想いが

一つの行動に

一人が感じた

一時の温かさ


想いに

優しさ

が積まれる


行動に

愛が

運ばれる


届く優しさ

愛が温かくする


心が

アラワレル
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-18 22:10 | 「 想 」

世界を旅してみたい

地球は球体

道は続いている

色んなモノをみたい

着眼大局

自分で感じて

自分ができること

考えたい


命の有難さを

身にしみるぐらい感じたい

人は死なない
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-18 09:45 | 「 願 」

生きた証

何を求めて

今を生きるのか

自分の命

誰のために捧げられる?

自分の持ち物

今までの人生に落ちている

気づいた時に

その答えが目の前にある

どうしている時が好きだった

どうしている時が夢中になれた

その答えは

これまで生きた軌跡に

自分の人生

唯一無二の自分の人生


この世に生をうけて

先祖から続く

今を生きる

自分という人間に

何十年の歴史の中で

迷いながら

何かを求めて

誰かのために


数十年の命を

どう使えるのか


生きた証に

その答えがある


自分という人間が

先祖から

天から

今を

歩む自分に

何をさせたいのか


生きた証

それは

今を生きる

ヒント
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-17 20:32 | 「 心 」

タイミング

タイミング

わかっているけど

何かひっかかる心


伝えること

想いの強さは

きっと相手に心に届く

そう信じて


言葉を選びながら

相手を想う


そこには

相手を想うが故の

気遣いが存在する


彼女という存在意義を問う


一緒にいたい気持ちもある

ただその人は

僕の所有物にはならない


その人の人生があり

僕の人生もある


交わることなく

近づくこと


心と心が触れ合う時

その真ん中には

愛が存在する


タイミング

その存在が一致した時
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-17 13:46 | 「 心 」

死ぬ前に伝えたいと想ったから

想い

ふとした瞬間

明日死んだらどうする?

そんな言葉が

心を覆い尽くした瞬間


伝えたい


想いが駆け巡る


このタイミングじゃないと

このタイミングにしか

このタイミングじゃなきゃダメなんだ


足早に戻る自分の姿に

ただただ

想いを伝えたい

その気持ちだけが、

身体を軽くする



早まる鼓動が心のエンジン


感覚なのか

どんな感情なのか

ただただ

君が心にいるんだ

大切な存在として


一緒にいたい


ただそれだけなんだよ


どんな想いであっても

心に君がいた

そして

感覚的に

死ぬ前に想いを伝えたい


それだけ

それだけだよ


ただ

好き


その感情だけなんだ


その心が

僕を戻させる


伝えなかったら

後悔

そんな言葉を引きずりながら

この世界から消えていたと思うから
[PR]
by tsukate3 | 2012-05-16 23:39